脂性乾燥肌の美白について

最近では脂性乾燥肌の方が増えていると言われています。脂性乾燥肌は、肌の表面は脂っぽいのですが、肌の奥は乾燥した状態です。

ターンオーバーが正常な肌は徐々に新しく生まれ変わるので、それにともないメラニンも排出されていきます。しかし、脂性乾燥肌は肌内部が乾燥しているのでターンオーバーが正常に行われないので、メラニンが排出されにくく、全体的にくすんだ感じに見えます。また、肌表面は皮脂で覆われているので、水溶性の美白成分が浸透しにくいのです。

脂性乾燥肌の美白対策

肌内部を保湿することが大切

脂性乾燥肌の場合は、肌の奥が乾燥しているので防御機能が働き、皮脂が分泌されます。 脂っぽいからといって、しっかり洗顔をして皮脂を取り除いてしまうと、さらに皮脂が分泌されるという悪循環に。

この悪循環から抜け出すには、肌の奥に潤いを与えることが大切です。肌内部が潤うことで、過剰な皮脂の分泌がおさまります。脂性乾燥肌は保湿が必要ないと思っている方も多いようですが、肌内部を潤すことが重要です。

美白化粧品を使うと肌が乾燥するという意見をよく聞きます。脂性乾燥肌の場合も乾燥するのは良くないので、そのような美白化粧品は使わないようにします。美白だけでなく保湿も重視した美白化粧品を使いましょう。

脂性乾燥肌は、肌表面の皮脂が多いので、美白成分や保湿成分が肌の奥まで浸透しにくい状態です。そのため、美白成分や保湿成分が肌に浸透するような工夫がされている美白化粧品を使うと良いです。

脂性乾燥肌におすすめ美白化粧品ランキング

ディセンシア サエル
トライアル価格:1,480円 送料無料

特許技術のヴァイタサイクルヴェールで外部刺激をブロックしつつ、セラミドを補給し、肌のバリア機能を強化。さらに肌内部でのセラミドの生成を促し潤う肌へ。土台を整えてから肌に美白成分を届けるため、効果的に美白へと導きます。

ビーグレン
トライアル価格:1,944円 送料無料

保湿力の高いローションで肌のキメを整え、ビタミンC配合美容液の角層への浸透を高める。

アンプルール
トライアル価格:1,890円 送料無料

新安定型ハイドロキノンを配合。通常のハイドロキノンよりも肌に優しくなっています。

脂性乾燥肌の美白化粧品でサエルが人気No.1の理由

肌内部から潤う!

ディセンシアはポーラ・オルビス グループの敏感肌・乾燥肌専門ブランド。だから、肌内部が乾燥している脂性乾燥肌(混合肌)にもおすすめ。
特許技術のヴァイタサイクルヴェールで、紫外線やアレルゲンなどの外部刺激を徹底的にブロックし、メラニンの生成を抑制。さらに、高浸透保湿成分セラミドナノスフィアが、角層の奥まで浸透し肌を潤します。セラミドナノスフィアは、水にも脂にも浸透する成分だから脂性乾燥肌にも最適です。さらに、セラミドを補給するだけでなく、肌内部でのセラミドの生成を促すので、自ら潤う肌へ。
3つの天然成分でメラニンの生成を抑え、さらにエスクレシド(ポーラ研究所オリジナルの成分)が黒くなったメラニンを白いチロシンへと巻き戻します。メラニンは、メラノサイト内で「白いチロシン」が酸化して黒くなったものです。黒いメラニンを白いチロシンへ巻き戻すので、すでに出来てしまったシミにも対応。 サエル公式サイトはこちら

人気のディセンシアサエルを使ってみました

人気の敏感肌専用美白化粧品ディセンシアサエル
敏感肌用美白化粧品として人気が高いディセンシアサエルのトライアルセットを実際に試してみました。
敏感肌用化粧品だけど、本当に美白効果が実感できるの?その使用感はどうなの?etc.気になるところを実際に使用し確認しました。