乾燥肌はシミになりやすい?

乾燥肌はシミになりやすいと言われています。健常肌の場合は肌内部でメラニンが作られても、ターンオーバーが活発なので、メラニンが徐々に外に押し出されてきます。しかし乾燥肌の場合は、ターンオーバーが乱れがちでメラニンが蓄積され、肌のくすみ・シミへとつながります。

また、乾燥肌は肌のバリア機能が低下する原因の1つです。バリア機能が低下すると、紫外線や外部刺激により肌がダメージを受けやすくなります。すると肌内部に刺激物質が発生し、メラノサイトを刺激することでメラニンが生成され、シミ・くすみの原因となります。また、バリア機能が低下すると、肌内部の水分が蒸発しやすくなり、さらに乾燥するという悪循環におちいります。

そのため、乾燥肌の美白には肌の奥まで潤いを届けるだけでなく、肌のバリア機能もアップするコスメを使います。

乾燥肌には保湿重視の美白化粧品が良いの?

保湿成分+α

一般的な乾燥肌用の美白コスメは、保湿を重視しています。乾燥肌でお悩みの方は、このような乾燥肌用の美白コスメを使ってもほとんど美白を感じられなかった経験があるのではないでしょうか。実は、単に保湿成分を配合しても、肌の表面だけしか保湿できなかったり、肌に浸透したとしてもすぐに蒸発してしまうものがほとんどで、あまり意味がないのです。

肌の奥まで保湿するには、ただ保湿成分を配合するだけでなく、肌に浸透するための工夫をしているものがおすすめ。というのは、保湿成分の中には肌に浸透しにくいものもあり、そのようなものを使っても肌の表面だけしか保湿できず、肌内部は乾燥したままなので肌のバリア機能が低下してしまうからです。肌のバリア機能は、紫外線や外部刺激を防ぐ働きの他に、肌内部から水分が蒸発するのを防ぐ働きもあります。だから、バリア機能を正常に働かせることで、肌内部に潤いを閉じ込めることができます。

また、美白成分の多くは水溶性であり、人の肌に浸透しにくい性質があります。美白成分も肌に浸透しやすいように工夫しているものを選びます。

乾燥肌におすすめの美白化粧品ランキング

ディセンシア サエル
トライアル価格:1,480円 送料無料

特許技術のヴァイタサイクルヴェールで外部刺激をブロックしつつ、潤い成分のセラミドを補給し、肌のバリア機能を強化。セラミドを補給するだけでなく、肌内部でのセラミドの生成を促します。土台を整えてから肌に美白成分を届けるため、効果的に美白へと導きます。

POLA ホワイティシモ
トライアル価格:3,150円

POLA独自の複合ブライトカプセル処方。美白と同時に保湿ケア。乾燥が気になる方に人気。

アンプルール
トライアル価格:1,890円 送料無料

新安定型ハイドロキノンを配合。通常のハイドロキノンよりも肌に優しくなっています。

乾燥肌の美白化粧品でサエルが人気No.1の理由

潤いを与えるだけでなく、潤いを肌内部に閉じ込める

サエルは敏感肌・乾燥肌専用の美白コスメです。サエルに使われているのは特許技術であるヴァイタサイクルヴェール。紫外線やアレルゲンなどの外部刺激をブロックしつつ、肌の奥までセラミドを届けることで肌のバリア機能を強化するというすごい技術なのです。肌のバリア機能が働くことで、肌の奥から潤いが蒸発するのを防ぎます。
また、単にセラミドを補給するだけでなく、肌内部でセラミド生成を促します。
土台を整えてから、3つの天然成分でメラニンの生成を抑え、さらにエスクレシド(ポーラ研究所オリジナルの成分)が黒くなったメラニンを白いチロシンへと巻き戻します
メラニンは、メラノサイト内で「白いチロシン」が酸化して黒くなったものです。黒いメラニンを白いチロシンへ巻き戻すので、すでに出来てしまったシミにも対応。
サエル公式サイトはこちら

人気のディセンシアサエルを使ってみました

人気の敏感肌専用美白化粧品ディセンシアサエル
敏感肌用美白化粧品として人気が高いディセンシアサエルのトライアルセットを実際に試してみました。
敏感肌用化粧品だけど、本当に美白効果が実感できるの?その使用感はどうなの?etc.気になるところを実際に使用し確認しました。